ひみつきち official website

東京近郊でのらりくらりと活動してる30~40代の社会人バンド「ひみつきち」の公式サイトです。

前ちゃん

2012.1.8 はっぴ~たいむ だいたいこんな感じ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2012年のライブ初めは、
1月8日(日)国立地球屋さん はっぴ~たいむvol.16 でした。

普段はメガネが無いと生活に困る隠れメガネっ子の多いひみつきちにおける、
唯一の本番ステージでもメガネっ子、鍵盤の前ちゃんです。

さて、珍しく俺が書くライブレビュー記事ですが
今回は写真満載でお届けしたいと思います。
Special thanks to アキ奥様。
素敵写真をたくさん撮っていただきました。感謝感謝です。

まずは一発目。

DSCF5952

リーダーじんちゃん、新春初眼力。吸いこまれそうな瞳…



続いてはこちら

DSCF5938

ドラムス浅沼式。今年も素敵な浅沼式笑顔。きみイケメン!



そして

DSCF5954

ぼく前ちゃん。こんな真剣な顔で見つめてたのは多分ライブペイント。
文鳥さんの描いた辰の絵、とっても素敵でした。



4枚目カモン!

DSCF5932

金髪染め。いや、初め。
うねるグルーヴ、とよっちょベース。昨日も気持ち良かったなあ。
マイクスタンドちょっとそこどいてっ!!



トリはこちら。君に決めたっ!!

DSCF5951

新春初ドヤ顔。
なんという楽しそうな表情、ヴォーカルこーちゃんの魅力ここに極まれり。


============

あまりに楽しくて、細かいミスとか全部記憶からすっ飛んでたはっぴ~たいむ。

私前ちゃんの個人的な憧れのステージでもあった国立地球屋さん。
ものすごいビッグネームが多々出演してきたこの場所で、
発売前から音源をフラゲしたほど大ファンなStrange:Poeさん(昨日も最高でした)や
初対面だったけど色気と迫力たっぷり、
他じゃ決して観られないであろうステージを繰り広げてくれた桃鏡さんとの共演、
年明け早々涙出そうなぐらい幸せな一夜となりました。

プライベートで友人でもある「はっぴ~たいむ」企画者のみ~さんをはじめ
このステージに立つことを受け入れて下さった地球屋スタッフの皆様にも
メンバー一同深く感謝しています。

なお、私前ちゃんが個人的に立ち上げた
*Project Sweet Spot*
~宮古市の仮設住宅へ、共に奏でようおんがくの輪~
というプロジェクトに、はっぴ~たいむから
なんと総額¥11,385円ものご支援をいただきました。
この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

============

セットリスト

1.あんたがいたから
2.散々ブギ
3.ノニネ
4.さくら
5.がんばってる
6.YEAH! YEAH! YEAH! MUSIC CHAMP!!

ひみつきちのライブへ何度も足を運んで下さってる方々には
お馴染のナンバーで固めてみました。

2011年1月1日結成のひみつきち、今回は小細工抜きに
一年間こつこつ積み重ねてきた音楽を中心に据えて
ストレートに勝負してみたかったのです。
楽しんでいただけましたでしょうか?

今回はじめて出演した地球屋さんでも、
必要以上に気負うことも力みすぎることもなく
いつも通りの笑顔で最初から最後まで演奏できたのは、
変わらぬ応援と最高の笑顔を客席から送り続けてくれた
全てのお客様のおかげだと素直に思います。ありがとう。


俺ね、今まで黙ってたけど

ひみつきちが大好きです!!

去年一年間でどうにか3回だけ出演できた全てのステージも
昨日の地球屋はっぴ~たいむも
生きてる限りずっと忘れることは無いでしょう。

こういう暑苦しい思いを抱えて、ひとつひとつのライブの思い出を糧に
また次のステージに向けてひみつきちクルーは動き始めていくのでした。

DSCF5977


ありがとう!!

バンドってやっぱり素敵だ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
現在時刻は11/3の24:40。
キーボード前ちゃんです。
出来たてホヤホヤの、本日のステージのDVDを見ながら片手には暖かい飲み物。
そんな状態でこれを書いています。

食べ放題飲み放題をはじめ、今我々が楽しそうだと思う要素をこれでもかと欲張りに全部詰め込んだ、ひみつきち渾身のイベント「ひみつきち文化祭」
ご来場頂いた皆様、楽しんでもらえたでしょうか?

身近な人達のたくさんの、本当にたくさんの支えがあってこそ実現できた贅沢なイベントだったと思います。
そりゃ、挙げればキリが無いぐらいに細かい反省はたくさんあるさ。
でも、このイベントが大成功だったことだけは、ステージから見えたたくさんの人の笑顔で疑う余地が無いんだ。
一曲目がはじまったら、客席があんまり楽しそうでさ。それ見てるだけで感無量になってたからね俺。

ひみつきちを通して俺達にかかわってくれた人達がみーんな、「今日は楽しかったな、良い一日だったな」そんな気持ちで眠りについてくれたらいいのに。
そんな風に強く強く思います。
ただのバンド名ってだけじゃなくて、みんなにとって本当の意味でのひみつきち。ただそこに在るだけでワクワクするような、そんなさ。
いかん、支離滅裂にも程がある文章になってきた…


ありがとう。ね。

アンケートの結果をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
それにしても、アクセスカウンターが順調に伸びていくわりに、未だに一つも付かないコメント。
寂しいを通り越して、それが逆にだんだん楽しくなってきました。そんな鍵盤&コーラスの前ちゃんでございます。

遠巻きにニヤニヤ読んでる良い子のみんな、怖がらずにコメント残して構わないんだよ?
メンバー総出でおもてなししちゃうんだからね!


さてさて。今回の記事では、先日の町田プレイハウスでのライブ会場でお答え頂いたアンケートを元に(リーダーが)集計して(リーダーが)作成した円グラフなんぞ見ながら、ひみつきちの曲ごとの傾向と対策を見て行こうかと思うわけです。
まずはそんなグラフがこちら。どーん。

17% 散々ブギ
13% ノニネ
22% さくら
21% がんばってる
27% YEAH!YEAH!YEAH!MUSIC CHAMP

まずパっと見ですぐに気が付くのが、『YEAH!〜』の支持率の高さですね。
ひみつきち結成後、リーダーのデモ音源を元に初回のスタジオからセッションをしはじめて、当然のごとくアレンジまで一番最初に固まったのがこの曲です。そんな経緯もあって、メンバー達にとっても思い入れの深い楽しいナンバーですね。
この曲が支持されているということは、ひみつきちの音楽性そのものが気に入ってもらえているように感じられて、素直に嬉しいです。
ごちゃごちゃ言わなくても、聴いてるだけで楽しくて自然に体が動き出しちゃうような曲だもんね。ゆくゆくは、会場を巻き込んでみんなで一緒に踊れたりしたら最高だなと密かに思ってます。誰か振り付け考えてきてちょうだい!

続いて支持率が高かったのが、ヴォーカルこーちゃんが原案を持ってきて、わたくし前ちゃんとの合作みたいな形でアレンジが出来上がっていった、ひみつきち渾身のバラード曲『さくら』です。
楽しげな雰囲気が基本のひみつきちにおいて、いわば変化球。
とはいえ、ヴォーカルこーちゃんのソロ活動の魅力がこの一曲で存分に伝わるような、甘くそれでいて切ないメロディー。
キーボードとしても見せ場と言えるピアノの音色が際立つ曲なので、ここぞとばかり感情を込めまくって演奏しています。

『ノニネ』に関しては、今のところ唯一のリーダーによるリードヴォーカルが聴けるアップテンポな曲です。ベースとよっちょさんが原案を持ってきてくれて、バンド全体でセッションしながら今の形になりました。リードヴォーカルが入れ替わるだけでも演奏のバランスが難しいですね。
よく聴くと良い子のみんなにはとても説明できないような意味深な歌詞も男の浪漫です。流石のとよっちょさん…

『がんばってる』と『散々ブギ』はリーダー原案で、みんなで試行錯誤しながら、今のところこの形で演奏しています。が、まだまだ進化の余地がある曲たちですね。


まあ、その時の演奏の出来だったり音響のバランスだとか、色んな要素がありますから。
今回の結果が軽くひっくり返るぐらいに楽しくかっこよく、どの曲も魅力を引き出せるような演奏をしてあげたいなと心から思ったのでした。

長々と書いてしまいましたが、以上アンケート結果の集計と解説でした。
色んな感想を頂けるのが嬉しいし、また次回に向けて取り組んでいくためのエネルギーになりますね。

そんなわけで、これからもひみつきちをよろしくお願いします!
次回は11月3日、池袋でお会いしましょう!!

=前=

キーボードです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どうも~、ひみつきちの飛び道具こと鍵盤の前ちゃんです。
バンド内における立ち位置は、戦隊ヒーローモノで例えるならイエロー。ガンダムで言うならガンタンク。
カレーももちろん好きですが、要するにでぶキャラ担当ですね!えへへ♪
痩せたい気持ちが無いわけじゃないんだ。ただ、何食べても美味しくってさー!



続きを読む