みっちーです。



全国のMHXファンの皆さん、こんにちは。

2015年11月28日に発売されてから早1年以上が経過した上に、
2017年にもなり、3月にはMHXXが発売されることになった今日この頃、
MHXライフをいかがお過ごしでしょうか?

振り返ると私の2016年は、
MHXと共にあったと言っても過言ではありませんでした。

かと言って、ガッツリと終日やり続けるワケではなく、
通勤時間・仕事中の移動・自宅の家事の合間とか、チマチマとやる感じで、

>自宅から会社までの道中で開始して、会社に着いたら中断
>会社から客先までの道中で再開して、客先に付いたら中断
>客先から会社までの道中で再開して、会社に着いたら中断
>会社から自宅までの道中で再開して、その道中でクリアまたは失敗

例えばそういうこともザラでして、
そんな調子で、少なくとも350日はプレイしていたのではないかと。



さて、そんなMHXではありますが、
クリアが難しいクエストともなると、攻略法をググることもザラでして、
そんな中、しばしば「鬼畜クエスト」という言葉を目にします。

簡単に言ってしまうと「クリアが難しいクエスト」なのですが、
実際にプレイしてみると「難しい」に加えて、

>クリアはできたけど、何か達成感がない
>面倒臭くて二度とやりたくない

という要素もあるかな……というか私はむしろコチラの要素が強いです。

難しいクエストでも、連続狩猟系クエストとかは、
自身の攻め方をいかに工夫するかで展開が大きく変わったりするし、
それがまた上達を実感できたりもするので、
二度とやりたくないという気持ちにはならないですしね。



まあ、前置きが長くなってしまったのですが、
そんな定義を踏まえて、
私の独断と偏見で選んだ「鬼畜クエスト(以下、キチクエ)」を、
紹介させて頂けばと存じます。



◆村3 ステキなお魚、錦魚

錦魚を3匹納品するだけのクエストなのですが、
錦魚自体、黄金ダンゴというアイテムを使わないと、ほぼ現れず、
村2でのトロサシミウオ3匹納品のノリで気楽に攻めると、
まさかのタイムアップを喰らいます。

支給品で黄金ダンゴを2個支給され、
2匹まではフォローできるとして、残り1匹はどうするのか?に気付けるかどうかが鍵で、
答えとしては、単純に持ち込めばいいだけなのですが、
それを知らないとクリアはほぼ絶望的なクエストです。

二度とやりたくないというか、二度もやる必要がない。



◆村5 盾蟹のヤド破壊に挑戦!

ダイミョウサザミのヤド(部位)を破壊するクエストで、
ニャンタークエストというのがポイントです。

基本的にタル爆弾とブーメランでの対応となるのですが、
攻撃を外し過ぎると「ヤドを破壊する前に本体が死ぬ」という厄介な罠が潜んでいて、
幾度もクエスト失敗を強いられました。

典型的な「面倒臭くて二度とやりたくない」クエストかなと。



◆村6 高難度:天と地の怒り

闘技場でのリオレウス希少種とリオレイア希少種の同時狩猟クエストで、
未だにクリアできたのが奇跡だと思います。
分断柵とモドリ玉のタイミングがクリアの鍵であることは確かですが、
鍵穴に上手く入るかどうかは別問題です。

二度とやりたくないと言うよりも、
二度も奇跡は起きないという感じでしょうか。



◆村6 高難度:最後の招待状

闘技場でのラージャン2匹の同時狩猟クエストで、
基本的に「高難度:天と地の怒り」とノリは同じなのですが、
開始数分でラージャンビームをクロスで喰らい(図参照)、
戦術再考のために初めて「クエストリタイア」したクエストでした。

二度とやりたくはないけど、
繰り返しやっていたら、上達はする(苦行系?)クエストだと思います。

IMG_3085




特に記憶に残っているものはこんなところでしょうか?

総じて、村だけでなく集会場も含めて、
釣り系クエストとニャンターの部位破壊系クエストは、
ワリと鬼畜度が高い印象があります。



次回の集会場編です。

ご高覧ありがとうございました。