YEAH!YEAH!YEAH! MUSIC CHAMP


【アレンジ】

ジンタです。

この曲は2011年1月「ひみつきち」結成が決まってメンバー5人が確定した時に、全員にメールでデモ版を送ったんですね。
そうしたら、キーボード前ちゃんが非常に食いついてですね、
「リズムトラックだけ下さい。アレンジし直しますよ。」
って言うんで、ドラムパターンだけ渡したら、自分でベースとギターとキーボード弾いて、歌を入れて来て送り返して来たんですけど、超16ビートなファンキーなノリで作って来てびびりましたね。
ドラマパターンは同じなのに、こんなに他の楽器だけでノリが変わるものかと。
つ~か、彼は楽器が色々出来るって事にも驚きましたね。

なので、バンドで完成させてみると、
ノリが僕が最初に作ったデモ版より、かなり16寄りになってますね。
面白いですよね~。ドラムの浅沼さんのノリもかなりこの曲って合ってるんでしょうね~。
だから、その影響もあってか”とよっちょ”のベースパターンもクラフィでは聴けないようなフレーズになってますよね(笑)

ド頭のイントロの歌が入る前のコード進行は、ある80年代のゲーム音楽のコード進行をそのまま拝借しました(笑)
古き良き時代のゲームサウンド。
ベースが1音で動かず、ギターとキーボードのコードは移り変わって行くって言う。
とっても好きでね~。いつか使ったれ!って思ってはいたんですよ。
この曲の頭に見事にハマったんじゃないかと思ってます。

サビのギターは高音でディレイを利かせて同じフレーズをシーケンスみたいに繰り返すって言うのをどうしてもやってみたいって思って入れてみましたけど、
なんかイマイチやりきれてないですね。
でもそういうギターってずーっと昔からやってみたかったんですよね。
クラフィでは僕は歌ってますから、なかなか弾けないなぁって思っていてですね。

あとはなによりコーラスですよね。
メンバー全員が歌えるバンドを目指したので、最初に作った曲でこうやって分厚いハーモニーが出来たって言うのは嬉しかったですね。
「このバンドはこんな事が出来るんだぞ!」って、ひとつの自慢ですよね、全員が歌えて楽器が出来るって言うのは相当な武器です。

wwce31052_3