それにしても、アクセスカウンターが順調に伸びていくわりに、未だに一つも付かないコメント。
寂しいを通り越して、それが逆にだんだん楽しくなってきました。そんな鍵盤&コーラスの前ちゃんでございます。

遠巻きにニヤニヤ読んでる良い子のみんな、怖がらずにコメント残して構わないんだよ?
メンバー総出でおもてなししちゃうんだからね!


さてさて。今回の記事では、先日の町田プレイハウスでのライブ会場でお答え頂いたアンケートを元に(リーダーが)集計して(リーダーが)作成した円グラフなんぞ見ながら、ひみつきちの曲ごとの傾向と対策を見て行こうかと思うわけです。
まずはそんなグラフがこちら。どーん。

17% 散々ブギ
13% ノニネ
22% さくら
21% がんばってる
27% YEAH!YEAH!YEAH!MUSIC CHAMP

まずパっと見ですぐに気が付くのが、『YEAH!〜』の支持率の高さですね。
ひみつきち結成後、リーダーのデモ音源を元に初回のスタジオからセッションをしはじめて、当然のごとくアレンジまで一番最初に固まったのがこの曲です。そんな経緯もあって、メンバー達にとっても思い入れの深い楽しいナンバーですね。
この曲が支持されているということは、ひみつきちの音楽性そのものが気に入ってもらえているように感じられて、素直に嬉しいです。
ごちゃごちゃ言わなくても、聴いてるだけで楽しくて自然に体が動き出しちゃうような曲だもんね。ゆくゆくは、会場を巻き込んでみんなで一緒に踊れたりしたら最高だなと密かに思ってます。誰か振り付け考えてきてちょうだい!

続いて支持率が高かったのが、ヴォーカルこーちゃんが原案を持ってきて、わたくし前ちゃんとの合作みたいな形でアレンジが出来上がっていった、ひみつきち渾身のバラード曲『さくら』です。
楽しげな雰囲気が基本のひみつきちにおいて、いわば変化球。
とはいえ、ヴォーカルこーちゃんのソロ活動の魅力がこの一曲で存分に伝わるような、甘くそれでいて切ないメロディー。
キーボードとしても見せ場と言えるピアノの音色が際立つ曲なので、ここぞとばかり感情を込めまくって演奏しています。

『ノニネ』に関しては、今のところ唯一のリーダーによるリードヴォーカルが聴けるアップテンポな曲です。ベースとよっちょさんが原案を持ってきてくれて、バンド全体でセッションしながら今の形になりました。リードヴォーカルが入れ替わるだけでも演奏のバランスが難しいですね。
よく聴くと良い子のみんなにはとても説明できないような意味深な歌詞も男の浪漫です。流石のとよっちょさん…

『がんばってる』と『散々ブギ』はリーダー原案で、みんなで試行錯誤しながら、今のところこの形で演奏しています。が、まだまだ進化の余地がある曲たちですね。


まあ、その時の演奏の出来だったり音響のバランスだとか、色んな要素がありますから。
今回の結果が軽くひっくり返るぐらいに楽しくかっこよく、どの曲も魅力を引き出せるような演奏をしてあげたいなと心から思ったのでした。

長々と書いてしまいましたが、以上アンケート結果の集計と解説でした。
色んな感想を頂けるのが嬉しいし、また次回に向けて取り組んでいくためのエネルギーになりますね。

そんなわけで、これからもひみつきちをよろしくお願いします!
次回は11月3日、池袋でお会いしましょう!!

=前=